装備品その2

画像
写真はパレットプーラーとナイロンスリングです。私のお客様でパレットに荷物を積んだまま配達する事が多く、重さも結構あります。車体の重心とバランスを考えるとパレットは荷台の一番奥。つまり運転席に近いところまで固定します。固定する装備品はあとで紹介しますが、奥に固定した重いパレットをフォークリフトで取り出すにはフォークの爪が届かなくなるためにパレットプーラーとナイロンスリングが必要です。パレットプーラーをパレットにひっかけてプーラーをスリングを介してフォークリフトで二室の後方まで引っ張ってからフォークリフトでパレットごと荷物を下ろします。
ナイロンスリングは引越しの時の、吊り上げ作業にも使います。
この場合は10メートル程度の長さのものを数本使います。
画像
写真はベルト荷締め機です。大きな荷物や重たい荷物など運送途中における荷物が荷室の中で動かないように固定させるための装備品です。あまり重い荷物が運送中に荷室で動くと交通事故にもなりますし、荷物の損傷、荷崩れの原因になります。大切な装備です。
画像

写真はラップです。サ○ンラップの寸法の大きな物です。
パレットなどに積んだ段ボールなどが重なっている場合などに、段ボールが一体となるようにこれで包みます。くるくるパレットの周りを巻いていきます。慣れないと目が回ります。重量のあるものは二重目はクロスさせ補強して巻きます。
引越しの際、冷蔵庫などの家電品を長期間レンタルボックスなどに預けるお客様のためにもホコリ防止のために使うこともあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック