埼玉スバルの残念な営業マン

IMG_3248.JPG

今の仕事を始めた、スタートは赤帽でした。16年と6カ月が経った。

最初の営業用トラックは<幌仕様>でした。

この時の納車の担当営業は埼玉スバルの特販の担当だったように記憶している。

ただ、単なる納車の担当でその時以外は接点は無い。

アフターサービスは浦和店のサービス担当でしたので営業さんには車の代替えまでは

用はない。

しかし、開業1年過ぎた頃になり冷凍車との2台体制での営業を考えて浦和店の中途入社の

新人営業マンI君が担当となった。  その後退職( ^ω^)・・・

1年半を過ぎた頃最初に買った<幌仕様>のトラックが事故で大破、代替えを余儀なくされたため
(事故の詳細は当時の記事に)
担当は新人のI君

幌付きコンテナ仕様の注文をしたが商品知識がなく、よく調べもしてくれなくて後ろの扉のあおり付きの商品は<無い>というので

標準の観音扉にした。納期短縮の方法もわからず調べもしないので、私がメーカーと直接話して打ち合わせした。

このI君  10年以上も付き合いがあったが、先日残念なことがあった。後述します。

初代トラックのアフターの窓口<サービスフロントの>O氏はそつなくよくしてもらった。

今はポルシェの販売店に移動したようです。

2代目の冷凍車と幌付きコンテナ車のアフターの窓口は最初は I氏 この方も良くしてくれました。

現在は大宮のアフターの窓口になっています。その後浦和店のアフターの窓口はN氏になった。

このN氏は私と相性も悪く、やがてアフターはI氏のいる大宮へとかえてしまいました。

その後私は赤帽組合を脱退することになり、この機会にトラックを代替えしようと考え残念ながらスバルとは縁がありませんでした。

先日、スズキの冷凍車に乗り大宮店のI氏のところに立ち寄り、次に車を買う時はまたスバルにしようと思っているがその場合

最後の担当者が浦和店にいるがどうすればいいか相談したりしていました。



先日、仕事の帰り道 たまに利用するカレー専門店で食事をしていたら(浦和店の近くの店でした)営業のI君と同僚らしき男性が先に入店していることにきずきました。
I君はこちらに向かって座っていたので気が付いているのかな?と思ってみていても不自然なくらいこちらに視線を向けません。

あとから入店したけれど、先に店を出て車に向かう際に店の中を見ると同僚らしき男性に私が座っていたテーブルを指さし何か言っていて

同僚らしき男性が驚いたように私の座っていたテーブルに振り返っていました。

そうです。気が付いていたのです。最後にスバルに乗っていたのは4年位前ですが、気が付いていたのなら声をかけるくらいできないんですかね?まだ仕事でトラック使っているのだからまたお客になる可能性があるとは考えないのですかね?
埼玉スバルの営業の責任者はどうゆう指導をしているのか残念な気持ちです。

まあ これでスバルを買うことがあったとしてもI君からは絶対に買うことがないのは言うまでもありませんがね!



DSCN5481.JPG


緊急配送、冷凍冷蔵チルド運送クール便は さいたま市 福寿草運送にご依頼ください。

  午後の定期の仕事募集中です!!

 福寿草運送ホームページ(お仕事のご依頼はこちらに!

  クール便は特にお任せください。

  http://www.fukujyusou-unsou.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント